HOME > 肋間神経痛
head_img head_img_sp

information


肋間神経痛

こんな肋間神経痛の症状でお悩みではありませんか?

woman

icon_check01 背中、あばら、脇腹、脇の下、みぞおち、背中がピリピリ痛い

icon_check01 左右片方だけが痛い

icon_check01 激痛、ピリピリ、チクチクと刺される様な痛みが発作的に起こる

icon_check01 病院で肋間神経痛と言われた


 

なぜ、どこの病院に言っても肋間神経痛は改善しないのか?

はっきりとした原因がわからないから

woman47

肋間神経痛の原因はよくわからないものが多いのです。

わき腹やお腹周りが痛いと病院へ行くとまず「内臓に異常はないか?」「骨に異常はないか?」等の検査をします。

レントゲン、エコー、血液検査、MRI...。

それらに目だった原因がないと神経痛かな?となります。



 

肋間神経痛と診断された方は強いストレスを感じている方が多い

ストレスから来ている疾患なのに治療で余計にストレスを重ねている

symptom_kusuri02

わき腹が痛いからから病院に行っているのに、なかなか良くならない、その時だけの痛み止めを永遠と出されるケースも少なくありません。

原因がわからないと言われている疾患なのに沢山の検査や薬を出され、それでもなかなか改善しない。

これではストレスがあったから肋間神経痛になったのか、肋間神経痛になったからストレスがたまるのか、自分でもよくわからなくなってしまいます。



 

では、なぜ当院の鍼灸で肋間神経痛が改善するのか?

東洋医学と西洋医学の考え方の違いです

sejyutsu_symptom

西洋医学は症状にフォーカスします。

それに対し、東洋医学は身体全体から見ます。

西洋医学では、肋間神経痛が起こった場合、その症状(脇腹や胸、お腹の痛み)に対する処置になります。

風邪等でもその症状(セキ、のどの痛み、鼻水、熱)に対する処置です。

症状を出ないようにするというものです。

東洋医学の場合、肋間神経痛が起こった場合に、その症状だけを見ることはありません。



最近のお客様のケースです

kaiwa なかぎたスタッフ

kaiwa お客様


kaiwa本日はどうされましたか?


kaiwa3ヵ月前から脇腹にビリビリとした痛みが走るようになって・・・息を吸うのも痛いんですよ。

病院でレントゲンやMRIも撮ったんですけど特に異常はないと言われて・・・。


flow_arrow_o

kaiwaそうですか、それは3ヵ月もの間大変でしたね、脇腹の痛み以外では気になることはありますか?


kaiwa関係ないかもしれませんが、膀胱炎で泌尿器科に通っています。


flow_arrow_o

kaiwaそれはいつからですか?


kaiwa4ヶ月前に仕事でなかなかトイレに行けない状況があって、そのあたりからです。


flow_arrow_o

kaiwaお仕事が4ヶ月前に変わったという事ですね?


kaiwaそうです、4ヶ月仕事先で移動があって前は身体を動かす仕事が多かったんですが、今は接客かパソコンとにらめっこって感じになってガラッと変わったんです。

それから体中がこってるというか硬くなってるかんじがして、いままで肩こりとか知らなったんですが、夜すぐ目が覚めたり、熟睡出来ていないという感じがします。


flow_arrow_o

kaiwa脇腹の痛みだけでなく、膀胱炎、全身のこり感、夜も眠れないんですね、、


kaiwaそうなんですよ、職場の環境が変わってから、身体がこんなだからすごくストレスがたまります。



カウンセリングの一部のやり取りですがいかがですか?

sejyutsu_symptom

肋間神経痛の症状だけではなく、沢山問題点がぽろぽろ出ています。

西洋医学では、脇腹の痛みには痛みに対してのみ、整形に膀胱炎を言っても「泌尿器科に行って」眠れないと言っても「内科、心療内科に行って」となるのではないでしょうか?

薬でもし肋間神経痛の症状が改善しても、それは症状を押さえつけているだけ(感じなくしているだけ)で根本の解決にはなっていません。また薬をやめれば症状は出てきてしまうことになります。

東洋医学は患者さんの症状だけを見るのではありません。

症状を見るのではなく、全体をみてなぜ身体がその悲鳴を出しているのか(肋間神経痛の症状がでているのか)を患者さんと一緒に解決していきます。

急に症状が現れたように見えて実は沢山の事が重なって、それでも気づかずにほっておいたから身体が気づいてほしいとサインを出しているのです。

そんな木だけを見るのではなく、森全体を見る様な視点で鍼灸施術をさせて頂きます。

 

なかなか改善しない肋間神経痛に悩む方へ

今こそ東洋医学の力を取り入れてみませんか?

tsuishin

病院に行っても改善せず、つらい思いをしながら、このホームページを見て頂いていると思います。

病院で原因がはっきり診断されたものは別ですが、肋間神経痛のように病院で原因不明な症状こそ東洋医学の力を取り入れてみませんか?

その身体の悲鳴はこれまでの自分を考え直す為の身体からのサインです。

放置しすぎて複雑なパズルのようになってしまった身体の異常を、少しずつ一緒に解いていくお手伝いを我々にさせてください。

我々だけではその症状は改善しません。

あなたが自分と向き合い自分を見直すと決めた時、我々鍼灸師が全力でサポートさせていただきます。



 

施術料金

初見料 ¥2,000(税別)

施術料 1回 ¥7,000(税別)
【内訳】 鍼灸 ¥5,000
全身整体 ¥2,000

flow_arrow

media_banner

プロスポーツ選手が通う鍼灸院としても元オリンピックシンクロ代表 青木 愛さんにTVで取材して頂きました。

 

なかぎた鍼灸整骨院までのアクセス

住所 〒666-0125 兵庫県川西市新田1-17-35
施術内容 産後の骨盤矯正、婦人科疾患、不妊鍼灸、逆子灸


 

電話番号 072-793-9164

LINE予約

メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン

ページトップに戻る