HOME > 月経前症候群(PMS)
head_img head_img_sp

information


月経前症候群(PMS)

こんな月経前症候群(PMS)の症状にお悩みではございませんか?

woman20

icon_check01 痛み(頭痛、関節痛、腰痛)
icon_check01 乳房症状(乳房痛、乳房腫脹、乳房過敏)
icon_check01 胃腸症状(腹部膨満感、下腹痛、便秘、下痢、口渇、食欲減退・亢進、嘔吐)
icon_check01 むくみ、体重増加
icon_check01 顔面紅潮
icon_check01 イライラ、情緒不安定、怒りやすい、抑うつ気分、引きこもり

 

一般的に行われている月経前症候群(PMS)の対処や施術は

薬物療法と非薬物療法があります。

woman

薬物療法は基本病院で行われるもので対症療法(痛みに「対する薬、むくみに対する薬、など)、ホルモン療法、向精神薬が処方されます。

薬物療法の中には症状緩和の為に偽閉経状態をきたすものがあるなど長期投与がむずかしものもあります。

非薬物療法には、症状調査、食事の改善、運動、日常的なストレスのコントロールなどです。この非薬物療法の中に東洋医学があり沢山の方にお喜び頂いています。軽度のPMSはこの非薬物療法(東洋医学)だけでも効果は期待できます。

重度の方は薬物療法と併用することでさらなる効果が期待できます。重症の方は薬物療法+非薬物療法(東洋医学)軽度の方は非薬物療法(東洋医学)のように東洋医学をプラスしていただくことで体が良い方向に向かいます。

 

そもそも月経前症候群(PMS)の原因は

いろんな説がありいずれも確認されるに至っていません

woman

原因は不明ですが、以下のようなものが考えられています。

女性ホルモンの分泌異常、特にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌の不均衡、体内の水分・ナトリウム貯留心身症的要因、以上の要因の複合作用と考えられています。

東洋医学では女性の月経や生殖器系の病気には「肝」と「腎」が特に関係しているといわれています。「肝」は血の調節を、「腎」は生殖器の成長・滋養(女性ホルモンのような働き)をしています。

PMSはこのような働きがうまくいかないために、血が停滞し、ひどくなった結果のものだと考えられています。このように血がスムーズに体を巡らない状態のことを「血」といいます。原因としてはストレスや冷えの他に睡眠不足などが考えられます。

 

では、なぜ当院の施術で月経前症候群(PMS)が改善に向かうのか?

非薬物療法に東洋医学が効果を発揮します。

sejyutsu_symptom

当院で行う鍼灸、整体は、薬を使わない非薬物療法です。東洋医学の観点から身体のバランスを重視し、自然治癒力の賦活を目的としたものです。

薬物療法が必要なほど重症の方も東洋医学をプラスすることで薬を飲まなくても良くなったり、薬の量が減ったりとたくさんの方にお喜び頂いています。

 

なかなか改善しない月経前症候群(PMS)に悩む方へ

sejyutu01

女性にとっては、1ヵ月に1回は来る生理。その前からつらい症状に悩まされる方も多いかと思います。

月経前症候群が当たり前、我慢、とばかり思わず、一度施術を受けてみませんか?!

 


選ばれている4つの理由

川西市で開院して10年以上の経験 【平成18年1月開院】

tsuishin

開院して10年様々なお客さんとのご縁を頂き、様々な女性の症状に向き合って参りました。

開院当初から来ていただいていた方も10年という時の経過の中で、妊娠、出産、育児、更年期など様々なライフステージを迎えられ、女性のからだの変化やお悩みにも対応してきた経験があります。


女性鍼灸師在籍!

point02

婦人科疾患経験があるからこそわかる事、話やすいこと沢山あります。

施術経験も豊富なベテランママ鍼灸師がカウンセリング、施術方針を計画させて頂いてます。色々な悩みも、安心してご相談下さい!

カウンセリングや鍼灸施術は女性鍼灸師が担当させて頂きます。

※整体やマッサージのような手技については男性スタッフが担当させて頂くこともございます。不安な方はごお問合せ時にお聞きください。


メディアにも多数掲載!

雑誌クレア、雑誌健康、ひよこクラブなど当院を紹介頂いています。

media_banner


プロスポーツ選手が通う鍼灸院としても元オリンピックシンクロ代表 青木 愛さんにTVで取材して頂きました。


元オリンピックカヌー代表の北本選手も出産後のからだのケアにお越しいただいています。


助産師さんもお勧めの鍼灸院

jyosanshi jyosanshi

icon_maru 自己紹介をお願いします

伊丹市で小山助産所を開業している小山千里です。4児の母、自身の子育て、出産経験を元に日々多くの方の相談とケアをしています。


icon_maru 助産師の仕事をされている中で、不妊改善、妊活をされている方は多いですか?

高齢出産の方だけでなく結婚後数年経っても妊娠に至らない方が増えているのと同時に「そろそろ妊活しようと思ってます」と妊活しないと妊娠しない人が増えていると思います。

icon_maru 不妊改善や妊活を行っている方に、アドバイスや伝えたい事はありますか?

妊娠するという目的だけでなく、自分自身の体の気づきとして欲しいと思います。


icon_maru 最後に、なかぎた鍼灸院のトータルマタニティーサポート(妊活~妊娠中~産後までトータルでサポート)妊活に東洋医学をプラスすることについてのご意見をお聞かせください。

私自身、東洋医学は自分自身を見つめるきっかけになると考えています。自分の内側にある力を引き出すには、とても良い方法と考えています。


jyosanshi

小山 千里さんは伊丹市で小山助産所を開業されています。

訪問ケアを中心に「へそからへそへ。いのちをつなぐお手伝い」

母乳マッサージ、断乳ケア、ベビーマッサージ、マタニティーヨーガ、妊娠中の相談、育児指導と活動されています。

また、写真家さんとコラボして生後3週間以内の新生児の記念撮影&ケアを行う活動もされています。なかぎた鍼灸院とも、コラボ企画としておっぱい育児相談会などを行っています。

icon 小山助産院のホームページ
icon 小山さんがコラボしている写真家さんのホームページ


 


産後の骨盤矯正など施術メニュー・料金

初見料
(当院のカウンセリングが初めての方のみ)
¥2000
(税別)

トータルレディース鍼灸コース ¥7000
(税別)

女性は男性と異なり明確な生涯サイクルがあります(小児期、思春期、性成熟期、更年期、老年期)それぞれの生涯ステージにおける身体の変化がみられます。また、妊娠、出産、育児といった環境もある。女性にはそれぞれのサイクルに応じた健康管理が必要です。鍼灸は薬を使わない療法で、自己の自然治癒力を引き出す伝統施術です。女性の生涯の生活の質を整え向上させる上で適しています。


美容鍼灸 ¥7000
(税別)

当院では、女性の永遠のテーマ「美」についてもサポートさせて頂いています。

顔がさがる、ほうれい線が気になる、目尻の小じわが目立つ、まぶたが重い、目が疲れる、顎がダルい、くいしばり、エラが張るなど、さまざまな顔のお悩みに。究極のリフトアップ効果を体験下さい。


 


なかぎた鍼灸整骨院までのアクセス

住所 〒666-0125 兵庫県川西市新田1-17-35
施術内容 産後の骨盤矯正、婦人科疾患、不妊鍼灸、逆子灸


 

電話番号 072-793-9164

LINE予約

メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン

ページトップに戻る